話題の非課税投資枠!NISAはどうすれば始められるの?

まずはNISA専用の口座を作るところからスタート

NISAというのは、最近巷で話題の少額株式非課税制度のことです。株式の配当益や売却益に税金がかからなくなるので、一時的にリターンが大幅にアップします。便利な制度ですが、使うためには準備が必要になります。まず、NISAは専用の口座を作らなければ適用を受けることができません。一般口座や信用口座をすでに開設している人でも、また新しく申し込みをしてNISA口座を開設しなければならないのです。これは多少面倒なことですよね。一回やった手続きをもう一度しなければいけないからです。また、通常の口座開設とは違って必要書類が多くなっています。住民票まで必要になるので、これを嫌ってNISAを利用していない人もいます。

NISA口座は一人一つまでである点に要注意!

しかもNISA口座は、一人一つまでしか開設できないことになっています。どこか一つの金融機関でNISA口座を開設してしまえば、もう別の会社で口座を作ることはできなくなるのです。ですから、非常に慎重な会社選びが求められます。間違って変な会社で作ってしまうと、制度が終了するまでその会社と付き合っていかなければならなくなります。会社によっては取り扱い商品数が違うこともありますから、どこでNISA口座を開設するかは時間をかけて考えていかなければならないでしょう。最終的なりターンにも関わってくる問題なので要注意です。できれば大手でNISA口座は作りたいものですよね。大手なら、選べる銘柄の数も多いですし、手数料も安い傾向にあるからです。

株式の信用取引の金利は、最終的に自分が貰える利益に直結するので、数パーセントの違いでも決して甘く見てはいけません。